結婚と転勤と転職

結婚で考える転職について

トップ / 結婚で考える転職について

結婚の倦怠期情報

結婚を機に転職活動を

私は3年前、仕事で広島に来ていた今の夫と出会いました。彼は転勤族だったため、2年後、香港に転勤話がきました。もう驚きです。しかし、香港行き決定前に彼からのプロポーズ。「香港に行くかもしれないから、結婚しよう」って。私と一緒になる事を考えていることを彼が会社に伝えたところ、なんと、転勤先が埼玉に決定し、ついて行きました。そして妊娠。夫の仕事は早朝から夜中までのことが多く、休みもほとんどありませんでした。前々から転職を考えていたのですが、子どもも生まれるしということで、活動を開始。しかし、仕事を続けながらの転職活動はなかなか進みません。それでも頑張ってくれて、兵庫での仕事が決まりました。結婚して出産し、彼も子育てや家事を手伝ってくれ、幸せな日々を送っています。

転職を考えるタイミングの一つ

結婚を機に仕事を変えようと思う人はいると思います。引っ越しをして職場に通う事が困難になる、家庭の事をやる時間が欲しいなどその人によって理由はいろいろです。職場がいやだったなんて人もいるかもしれませんが、どんな理由であれ転職をしようと思うときには大きな決断が必要です。続けてきた仕事、職場に愛着があったりすれば余計にです。だから結婚という人生の中での大きな決断をするのと一緒に、転職もと考える人もいるのでしょう。新しい生活を初めていくうえでいろいろな変化をもたらす中、仕事を考えるのもその中の一つになります。