結婚指輪のトレンド

結婚指輪に関しての情報

トップ / 結婚指輪に関しての情報

結婚の倦怠期情報

結婚指輪について記述

結婚を誓い合った2人に必要なのが結婚指輪ですよね。一生身につけるものですから、とことん選び抜きたいという方も多いのではないでしょうか。とはいっても、オーダー品や既製品など様々なものがあります。オリジナリティを追究したいのであればオーダー品をチョイスしましょう。プロのジュエリーデザイナーと一緒に1から作り上げていく指輪は、さらに2人の絆を深めるアイテムになります。結婚式に間に合うように、余裕をみて3ヶ月前にはオーダーを完了したいですね。結婚指輪はメッセージを刻印したり、日付を刻印するのが最近のトレンドです。

結婚指輪の意味について

結婚指輪とは、結婚をしている事を周囲に示す指輪です。日本で定着したのは50年ほど前からですが、ヨーロッパでは何百年も前から続いている歴史ある習慣です。結婚式の時に新郎新婦が指輪の交換を行う事も多く、丸い指輪は途切れる事のない愛情を示す象徴とされています。結婚指輪は一般的に左手の薬指にはめられます。古代ギリシャでは左手の薬指には心臓に繋がる血管があるとされていて、ハートに繋がる指に指輪をはめる事によって、相手の心を掴むという意味があります。指輪は金属製で造られた物が主流で、刻印を刻む人も多くいます。